ティーインストラクター・オブ・ザ・イヤー2015

会場票賞

会場票賞 ちょっとイングリッシュなアップルパイティー 松嶋 彩様

初めての赴任先ロンドンで頂いたたっぷりの生クリームがのったアップルパイとキームンティーの組み合わせに当時はビックリ!!今ではロンドンを思い出す懐かしいこの味を是非皆様に。

ちょっとイングリッシュなアップルパイティー

用意するもの(カップ2杯分)
・ティーバッグ(キームン):2個
・熱湯;100ml
・リンゴ(紅玉);2個
・バター;20g
・砂糖;40g
・生クリーム;適量
・シナモンパウダー;適量
・ウィスキー(お好みで);数滴

  • キームンのティーバッグ2個に熱湯100mlを注ぎ2分蒸らしたら、ティーバッグを取り出しティーコジ―で保温しておく
  • 生クリームを八分立てにしておく
  • 皮付きの紅玉を薄くスライスする
  • 鍋にバター20gを溶かし、砂糖40gとBのりんごを加えて、焦げつかないようにしんなりするまで加熱する
  • 温めたカップの中にCを入れて@のキームンティーを注ぐ
  • 生クリームをのせ、シナモンパウダーを一振りする
  • お好みでウィスキーを数滴落とすと、大人の味になる
  • 飲むときは全体をよくかき混ぜる

ページトップへ

ティーインストラクター・オブ・ザ・イヤー2015トップへ